美白化粧品はどう選ばば良い?

美白したいと言っても、美白化粧品はとても種類が豊富です。自分の肌質を見極めて選ぶようにしましょう。肌が弱いわけではないのなら、ノンアルコールでなくても構いません。実は、美白化粧品には良くアルコールが含まれているのです。敏感肌の人は選ばないようにしたほうが良いので気を付けてください。

美白成分にも注目しましょう。最も漂白効果が高い成分はハイドロキノンです。以前は皮膚科で処方されないと使えなかった成分です。今では含有量を減らして化粧品にも使えるようになりました。含有量がかなり高い場合は、素手で使わずに綿棒で美白したいところにだけつけるようにしましょう。含有量があまり多くない場合は全顔でも使えます。


 

まだあまりハイドロキノンを使った化粧品は多くありません。ビタミンCにも漂白効果があるのでビタミンC誘導体が入った化粧品も良いでしょう。

エイジングケアにも使われているプラセンタもお勧めです。メラニンの生成を抑制してくれるので、日に焼けた後に使うのも良いでしょう。新陳代謝を高めてくれるので肌そのものの力を高めてくれます。

美白化粧品は、メラニンの働きを抑えるものと漂白効果があるものがあるので以上を参考に選ぶと良いでしょう。

コメントは受け付けていません。